オオカミ少年 -超-

だらだらと当たらない予想を書き続けていたら元号が変わっていたの儀

G2

東京12R  目黒記念

◎ブラストワンピース ○アイスバブル ▲ソールインパクト テンレコで今回走る番のブラストワンピースから。ハンデ59kgでも負けられない。バリバリの有馬記念馬だしね。伝統的にアルゼンチン共和国杯と目黒記念の過去の好走馬ばかり来るレースだけども、同じ距…

東京11R  京王杯スプリングC

◎サトノアレス 発走除外 ○ロジクライ ▲スターオブペルシャ 末脚堅実な東京巧者サトノアレスから。昨年は1分19秒台のレコード決着で頭差・ハナ差の僅差3着好走。安田記念、東京新聞杯でもそこそこ走っているが、マイルよりも一瞬の切れ味を生かせるT1400の方…

京都11R  読売マイラーズS

◎ダノンプレミアム 1人気 1着 ○インディチャンプ ▲パクスアメリカーナ 長期休養明けの金鯱賞を完勝して大阪杯をパスして安田記念の前哨戦に臨んできたダノンプレミアムで断然。前哨戦を使って仕上げていく非ノーザンらしい調整法だが、蹄に不安がある馬なの…

中山11R  日経賞

◎クリンチャー 5人気 7着 ○エタリオウ ▲サクラアンプルール クリンチャー、エタリオウの新旧菊花賞2着馬対決濃厚。クリンチャーは近走大敗続きで人気落ちしているが、フランス遠征前の戦績を見ればぐりぐりでもおかしくない馬。特に並み居るG1馬をまとめて葬…

阪神11R  阪神大賞典

◎アドマイヤエイカン 4人気 5着 ○リッジマン ▲カフジプリンス 大阪杯とドバイ競争が人気になりすぎて春の天皇賞の相対的な地位が低下。結果、中距離の中山記念や金鯱賞に豪華メンバーが集まって、日経賞や阪神大賞典はしょぼいメンバーしか揃わなくなってし…

中山11R  スプリングS

◎ディキシーナイト 7人気 3着 ○ファンタジスト ▲ロジャーバローズ △ニシノカツナリ 実績は重賞2勝ファンタジストが抜けているが、京王杯2歳Sでハナ差接戦したアウィルアウェイはフィリーズレビューで惨敗。賞金もすでに確保してあり春初戦でトライアル仕様の…

阪神11R  フィリーズレビュー

◎アウィルアウェイ 1人気 7着 ○キュールエサクラ ▲ホウオウカトリーヌ 京王杯2歳Sで牡馬のファンタジスト(次の朝日杯FSで4着、3着だった牝馬の大将格グランアレグリアと0.2秒差)とハナ差接戦したアウィルアウェイから。骨っぽい相手も不在だし距離も据え置…

中京11R  金鯱賞

◎エアウィンザー 1人気 3着 ○リスグラシュー ▲アルアイン △タニノフランケル G1ホース5頭をはじめ好メンバーが揃った大阪杯の前哨戦。本格化したエアメサイアの仔エアウィンザーがG1ホースをまとめて撫で切りそう。相手は昨秋以降充実期に入り香港でも僅差2…

中山11R  弥生賞

◎ニシノデイジー 1人気 4着 ○ラストドラフト ▲サトノラディウス 圧巻の京成杯を見て弥生賞はラストドラフト1強と思っていたが、まさかのルメール直前乗り替わりで田辺騎手に。本番はサートゥルナーリアがいるので乗り替わりは既定路線だったものの、トライア…

阪神11R  チューリップ賞

◎ダノンファンタジー 1人気 1着 △シェーングランツ △ノーブルスコア きさらぎ賞、共同通信杯を制したダノン軍団の総大将の始動戦。天敵グランアレグリアもいなければ、阪神ジュベナイルFで好勝負したクロノジェネシス、ビーチサンバもいない。それなら、たと…

中山11R  中山記念

◎ウインブライト 5人気 1着 ○ディアドラ ▲スワーヴリチャード 超G1級のメンバーが揃ったが、このレースも阪神T1400重賞ほどではないにしてもリピーター御用達のレース。バランスオブゲームとローエングリンが毎年連対していたイメージ。昨年Vの超中山巧者ウ…

京都11R  京都記念

◎パフォーマプロミス 4人気 4着 ○ステイフーリッシュ ▲ダンビュライト G1以外では崩れていないG2ハンターパフォーマプロミスから。強い明け4歳でステイゴールド最後の世代のステイフーリッシュは同距離同コースの京都新聞杯勝ちがありコース適性も十分、人気…

中京11R  東海S

アンジュデジール単勝で。(→ 3人気 12着)下級条件で圧勝続きで一本被りのインティは「左回りに不安がある」とのことで、嫌うなら今回なのか、ここは通過点で芝スタートのその次なのか。 レース結果 1. … ⑷ インティ 武豊 ① 1:49.8 2. … ⑶ チュウワウィザー…

中山11R  アメリカJCC

◎ジェネラーレウーノ 2人気 4着 ◯フィエールマン ▲サクラアンプルール 強い世代の菊花賞馬が始動戦。この世代が古馬を圧倒しているので世代レベルは高いのは認めるが、キャリアはまだ4戦、菊花賞が初重賞制覇と単勝一本被りするほどの信頼度はない。中山の非…

東京11R  アルゼンチン共和国杯

◎ルックトゥワイス ○パフォーマプロミス ▲ノーブルマーズ △ウインテンダネス 東京T2500は典型的なリピーターコース。素直に目黒記念好走組を信頼すれば良い。ただ本命はルックトゥワイス。相手なりに走るタイプで大崩れしないのが持ち味で、ハンデ54kgはいか…

東京11R  府中牝馬S

◎ソウルスターリング ○ディアドラ ▲アドマイヤリード 少数精鋭の豪華メンバー。ディアドラ、リスグラシューが人気を集める中、まだ見限れない昨年のオークス馬ソウルスターリングに期待。サトノダイヤモンドも復活したしソウルも条件最適のここでワンチャン…

東京11R  京都大賞典

◉シュヴァルグラン ▲スマートレイアー △サトノダイヤモンド △モンドインテロ G1馬対決といえば聞こえがいいが、凱旋門賞挑戦で燃え尽きてしまったサトノダイヤモンドに対してシュヴァルグランは昨年のジャパンカップ馬で今年の春の天皇賞2着と現役バリバリ。…

東京11R  毎日王冠

◎サトノアーサー ○アエロリット ▲ダイワキャグニー △ステファノス 新旧NHKマイルカップ馬対決で盛り上がる毎日王冠だが、東京芝1800ならサトノアーサーが大将格。相手は落鉄しながらヴィクトリアマイルで僅差4着、同じく落鉄しながら安田記念2着したアエロリ…

中山11R  オールカマー

◎レイデオロ ○アルアイン 西でも東でも皐月賞馬vsダービー馬の直接対決。アルアインは皐月賞、レイデオロは神戸新聞杯以降ともに1年以上勝ち切れていないが、同じ久々ならレイデオロの方が上位か。ダンビュライトは一線級相手だと一歩足りない、ガンコはもう…

阪神11R  神戸新聞杯

◎エポカドーロ ○ワグネリアン ▲ステイフーリッシュ 皐月賞馬vsダービー馬の直接対決第3弾。伝統的にダービー最先着馬の成績が凄まじいレースだが、母親の震災死に騎手の頭蓋骨骨折乗り替わりとダービー馬には逆風。一方の皐月賞馬は久々のここでマイナス体重…

中山11R  セントライト記念

◎ギベオン ○ジェネラーレウーノ ▲コズミックフォース レイエンダが血統とルメールで過剰人気しているが、重賞初挑戦の格上挑戦で大外枠で単勝1倍台ではあまり買う気がしないな。菊花賞トライアルが3つあった時期(京都新聞杯時期移行&神戸新聞杯距離延長前)…

阪神11R  セントウルS

◎ファインニードル ファインニードルの単勝が3.2倍も付くならこれでOK。勝つか着外かのタイプで格下相手に取りこぼす馬でもないし、相手も骨っぽいのは皆無。休み明けでも順当に勝ち進むと読む。