オオカミ少年 -超-

だらだらと当たらない予想を書き続けていたら元号が変わっていたの儀

阪神11R  大阪杯

◎ラッキーライラック ○ワグネリアン ▲ダノンキングリー △ステイフーリッシュ 金鯱賞勝ちのサートゥルナーリアが回避、ドバイ組も遠征後中止のため出走できず、同じく遠征していたルメールは隔離で参加不可。12頭と寂しい出走頭数になってしまった。アーモン…

中京11R  高松宮記念

◎タワーオブロンドン ○ダイアトニック ▲ステルヴィオ △ダノンスマッシュ △ノームコア 昨年のスプリンターズS覇者タワーオブロンドンから。久々だったオーシャンSこそ3着だったが、その時に2kg差あったダノンスマッシュとの斤量差は消えるし逆転可能、G1イッ…

中山11R  日経賞

◎スティッフェリオ ○モズベッロ △ミッキースワロー △ウインイクシード 伝統的に荒れるレース。重賞3勝、昨年のオールカマー勝ち(セントライト記念とともに日経賞に直結しやすいレース)のスティッフェリオが9番人気で拾えるならここから。日経新春杯を制し…

ドバイ中止

一週間前になってまさかのレース中止。招待レースだから遠征費は向こう持ちとはいえ、得られたはずの賞金はゼロ(機会損失)になるわけだし、今後の予定も狂ってくる。中止なら中止でもっと早く言うべき。馬がドバイ入りしてから決めるのはちょっと失礼よな…

中山11R  スプリングS

◎ヴェルトライゼンデ ○サクセッション ▲アオイクレアトール ホープフルS 2着馬ヴェルトライゼンデの始動戦。負けた相手はコントレイルだけ。弥生賞2, 3着のワーケア、オーソリティには前走で2馬身以上と決定的な差を付けている。メンバーを見渡してもサトノ…

阪神11R  阪神大賞典

◎ユーキャンスマイル ○キセキ 脚質転向して安定感は出たが善戦マンになってしまったキセキは相手弱化で久々の白星チャンスだが、瞬発力の差でユーキャンスマイルに軍配が上がりそう。3年前の菊花賞馬に対していう言葉じゃないかもしれないが、年を重ねて長丁…

中京11R  金鯱賞

◎サートゥルナーリア ○ラストドラフト ▲ダイワキャグニー 昨年の最優秀3歳牡馬の古馬始動戦。過去左回りでは結果を出せていないが、左回りがそもそもだめなのか、左回りでG1だとだめなのか、今回が試金石。メンバー薄いG2なら普通に勝てると思うけど。もし左…

中山11R  中山牝馬S

◎コントラチェック ○デンコウアンジュ ▲メイショウグロッケ △レイホーロマンス 中山巧者コントラチェックの始動戦。同距離同コースのフラワーカップは圧勝。惨敗したのはG1だけだし、牝馬限定G3ハンデ戦なら力は足りるでしょう。相手は人気通りにいかないケ…

中山11R  弥生賞ディープインパクト記念

◎サトノフラッグ ○ワーケア ▲ウインカーネリアン 今年から「ディープインパクト記念」が付いた弥生賞。かつてはフジキセキやアグネスタキオン、ディープインパクトが盛り上げたレースだが、G1ホースのサリオスもコントレイルもぶっつけ皐月賞のためG2でもメ…

阪神11R  阪急杯

◎ダイアトニック ○ステルヴィオ 距離短縮ならダイアトニックで。14kgの体重減がどう響くかやね。体重絞ってきたのはプラスだと思うけど。阪神カップで5馬身つけられての2着だったフィアーノロマーノよりは、父ロードカナロアのステルヴィオの巻き返し。

中山11R  中山記念

◎ラッキーライラック ○ウインブライト ▲インディチャンプ △ダノンキングリー 9頭しか出ていないのにうち5頭がG1ホースという超豪華メンバー。せっかく開幕週に素晴らしいメンバーが揃ったのに、コロナウイルス感染防止のために無観客競馬になってしまったの…

東京11R  フェブラリーS

◎インティ ○アルクトス ▲ミッキーワイルド 初ダート戦を圧巻Vで飾ったモズアスコットの取捨が焦点。勢いのままに連勝を重ねたのはクロフネとメイショウボーラーぐらいなので過信は禁物。特にモズアスコットはマイルよりも1400mの方が良いタイプ。根岸Sは距離…

東京11R  ダイヤモンドS

◎タイセイトレイル ○レノヴァール ▲タガノディアマンテ △オセアグレイト 人間の東京マラソンは新型ちゃんの拡散でエリートランナー以外出走禁止になってしまったが、競走馬は全頭出走できて良かった。本命は身体を絞ってきたタイセイトレイル。父ハーツクラ…

東京11R  共同通信杯

◎ココロノトウダイ ○マイラプソディ ▲ダーリントンホール 3戦3勝マイラプソディの始動戦。無傷の3連勝中だが京都2歳Sのレースっぷりは勝負処で反応が鈍くなる等子供っぽさを見せていた。サリオスやコントレイルにはまだまだ完成度で及ばない。「次で人気にな…

京都11R  京都記念

◎カレンブーケドール ○ステイフーリッシュ ▲クロノジェネシス ジャパンカップ2着のカレンブーケドールから。先行できてどんなコースでも相手なりに走れる安定感はピカイチ。そのカレンに秋華賞で勝利したクロノジェネシスは間隔を空けた方が良いタイプ、今回…

東京11R  東京新聞杯

◎レッドヴェイロン ○レイエンダ ▲クリノガウディー 昨年の覇者がインディチャンプ、一昨年の勝者はリスグラシューと意外な出世レースになっている東京新聞杯。今年は骨っぽい相手もいないので、東京芝マイルに滅法強いエリモピクシー血統レッドヴェイロンか…

東京11R  根岸S

◎テーオージーニアス ○コパノキッキング ▲ミッキーワイルド 昨年の覇者コパノキッキングが断然1番人気も、先行脚質にモデルチェンジした現在、後方待機が有利なこのコースで58kgを背負って正攻法で勝ち切れるかは正直疑問。人気ほど差のないメンバーだと思う…

京都11R  日経新春杯

◎アフリカンゴールド 3人気 11着 ○レッドレオン 昨年覇者のグローリーヴェイズは春の天皇賞で僅差2着、暮れに香港G1制覇と大躍進した。今年は小粒なメンバーだが、メロディーレーンが「小柄で可愛い」人気しているなら実績上位の組み合わせでも妙味あり。馬…

2019年度JRA賞競走馬部門

www.jra.go.jp年度代表馬は274票中271票と圧倒的な支持でリスグラシュー。混戦だった年度代表馬争いを1戦で決めた有馬記念の5馬身差が衝撃的すぎた。できれば今年も現役で見たかったな。おめでとうございます。 そして、案の定票が割れたのが3歳牡馬、3歳牝…

京都11R  京都金杯

◎ダイアトニック 2人気 2着 ○サウンドキアラ ▲ソーグリッタリング 京都でG2勝ちあるダイアトニックが最右翼か。相手も人気所を中心に。 レース結果 1. ○ ⑶ サウンドキアラ 松山 弘平 ③ 1:34.0 2. ◎ ⑹ ダイアトニック 北村 友一 ② 1 1/4 3. … ⑺ ボンセルヴィ…

中山11R  中山金杯

◎トリオンフ 2人気 1着 ○ザダル ▲クレッシェンドラヴ △カデナ 16ヶ月ぶりの前走チャレンジCで+18kgながらも僅差2着に接戦したトリオンフが本命。トップハンデ58kgでも断然。今回さらに体重が増えているが、二走ボケさえなければ実力は頭一つ上かと思う。直前…

大井10R  東京大賞典

◎ケイティブレイブ 3人気 8着 ○ゴールドドリーム ▲オメガパフューム 大井で滅法強いオメガパフューム、実績上位のゴールドドリームよりも、展開利を見込んでケイティブレイブ本命。ドバイ取り消し以来の超久々浦和記念で貫禄の完勝。中央ダートでは逆立ちし…

中山11R  ホープフルS

◎コントレイル 1人気 1着 ○ワーケア G1昇格時期尚早だのラジオNIKKEI杯2歳Sの移設失敗だの散々言われながらも、昨年覇者で皐月賞馬サートゥルナーリアと今年の有馬記念で引退したG1 2勝レイデオロのおかげで何とか格を保っている2歳G1戦。今年は東京スポーツ…

中山11R  有馬記念

◎リスグラシュー 2人気 1着 ○アーモンドアイ ▲アエロリット 超豪華メンバー集結のグランプリ有馬記念。アーモンドアイ緊急参戦で盛り上がりは最高潮。空き巣だったジャパンカップとは雲泥のメンバー。焦点は熱発明けアーモンドアイの状態とトリッキーな中山T…

阪神11R  阪神カップ

◎グランアレグリア 1人気 1着 ○イベリス ▲フィアーノロマーノ △ロジクライ 休み明けでもグランアレグリアで断然。スプリンターズSの予定が伸びに伸びて復帰に時間がかかってしまったが、この馬は叩き2戦目が課題なので、休み明けの方がむしろ信用できる。ス…

有馬記念 枠番抽選会

絶好枠を引いたリスグラシュー、最低限の枠は引けた女王アーモンドアイ。枠番抽選会もすっかり暮れの定番イベントになってきましたね。ただ、大外枠を引いてキレる蛯名正義騎手がいないと少し物足りないと感じてしまいます。

阪神11R  朝日杯フューチュリティS

◎ペールエール 4人気 16着 ○サリオス ▲レッドベルジュール △タイセイビジョン 阪神ジュベナイルフィリーズのリアアメリアががっかりな結果だったのでサリオスを過剰に信頼するのは少し怖い。サウジアラビアロイヤルCをレコード楽勝しているし能力あるのは間…

香港国際競争

香港ヴァーズ www.jra.go.jp 香港マイル www.jra.go.jp 香港カップ www.jra.go.jp 世界最高レベルのスプリントはさすがに手も足も出なかったが、残り3レースは日本馬が勝利(グローリーヴェイズ、アドマイヤマーズ、ウインブライト)。香港で3つ取ったのは19…

阪神11R  阪神ジュベナイルフィリーズ

◎リアアメリア 1人気 6着 ○レシステンシア 前走+20kgで出走したアルテミスSで上がり33.0秒の異次元の末脚を見せたリアアメリアが本命。先週のチャンピオンズカップでようやく今年初G1を勝てた川田騎手の2週連続濃厚。馬体はもう少し絞って欲しかったが、プラ…

中京11R  チャンピオンズカップ

◎チュウワウィザード 5人気 4着 ○クリソベリル ▲ゴールドドリーム 成長途上で無敗の3歳馬クリソベリルはまだ底を見せてないロマンがある馬だが、9月の日本テレビ盃以来の久々のレースで古馬相手に人気を背負う立場。JBCクラシックで初G1制覇と勢いに乗るチュ…