オオカミ少年 -超-

だらだらと当たらない予想を書き続けていたら元号が変わっていたの儀

G1

大井10R  東京大賞典

◎ケイティブレイブ 3人気 8着 ○ゴールドドリーム ▲オメガパフューム 大井で滅法強いオメガパフューム、実績上位のゴールドドリームよりも、展開利を見込んでケイティブレイブ本命。ドバイ取り消し以来の超久々浦和記念で貫禄の完勝。中央ダートでは逆立ちし…

中山11R  ホープフルS

◎コントレイル 1人気 1着 ○ワーケア G1昇格時期尚早だのラジオNIKKEI杯2歳Sの移設失敗だの散々言われながらも、昨年覇者で皐月賞馬サートゥルナーリアと今年の有馬記念で引退したG1 2勝レイデオロのおかげで何とか格を保っている2歳G1戦。今年は東京スポーツ…

中山11R  有馬記念

◎リスグラシュー 2人気 1着 ○アーモンドアイ ▲アエロリット 超豪華メンバー集結のグランプリ有馬記念。アーモンドアイ緊急参戦で盛り上がりは最高潮。空き巣だったジャパンカップとは雲泥のメンバー。焦点は熱発明けアーモンドアイの状態とトリッキーな中山T…

阪神11R  朝日杯フューチュリティS

◎ペールエール 4人気 16着 ○サリオス ▲レッドベルジュール △タイセイビジョン 阪神ジュベナイルフィリーズのリアアメリアががっかりな結果だったのでサリオスを過剰に信頼するのは少し怖い。サウジアラビアロイヤルCをレコード楽勝しているし能力あるのは間…

阪神11R  阪神ジュベナイルフィリーズ

◎リアアメリア 1人気 6着 ○レシステンシア 前走+20kgで出走したアルテミスSで上がり33.0秒の異次元の末脚を見せたリアアメリアが本命。先週のチャンピオンズカップでようやく今年初G1を勝てた川田騎手の2週連続濃厚。馬体はもう少し絞って欲しかったが、プラ…

中京11R  チャンピオンズカップ

◎チュウワウィザード 5人気 4着 ○クリソベリル ▲ゴールドドリーム 成長途上で無敗の3歳馬クリソベリルはまだ底を見せてないロマンがある馬だが、9月の日本テレビ盃以来の久々のレースで古馬相手に人気を背負う立場。JBCクラシックで初G1制覇と勢いに乗るチュ…

東京11R  ジャパンカップ

◎シュヴァルグラン 8人気 9着 ○ワグネリアン ▲レイデオロ △カレンブーケドール 第39回にして初めて外国馬の出走ゼロになったジャパンカップ。「超高速芝の瞬発力偏重レースになってしまって外国馬が見向きもしなくなった」と後ろ向きの解釈もあるが、本当の…

京都11R  マイルチャンピオンS

◎インディチャンプ 3人気 1着 ○ダノンプレミアム ▲ダノンキングリー △ペルシアンナイト 春の安田記念をレースレコードで制したインディチャンプから。安田記念で負かした2着アエロリット、3着アーモンドアイは後の天皇賞・秋のワンツー。まともに走れば人気…

京都11R  エリザベス女王杯

◎ラッキーライラック 3人気 1着 ○クロノジェネシス ▲ラヴズオンリーユー 気性面で当てにしづらい&間隔を詰めるとパフォーマンスが落ちる秋華賞馬クロノジェネシス、未だ無敗もオークス以来の休み明けで馬体重+16kgラヴズオンリーユーよりは、早仕掛けの府中…

東京11R  天皇賞・秋

◎サートゥルナーリア 2人気 6着 ○スワーヴリチャード ▲アーモンドアイ G1馬10頭が集結した超豪華メンバーによる秋の天皇賞。出てこなかったのはダノンキングリーぐらいか。毎日王冠をあの強さで完勝したのに、ダノンプレミアムとの「使い分け」で盾回避とは…

京都11R  菊花賞

◎ヴェロックス 1人気 3着 ○ザダル ▲ヒシゲッコウ △レッドジェニアル 皐月賞馬もダービー馬も不在。セントライト記念、神戸新聞杯の各トライアルの優勝馬も不在。皐月賞2着、ダービー3着と惜敗続きのヴェロックスにとっては千載一遇のチャンス。父ジャスタウ…

京都11R  秋華賞

◎ダノンファンタジー 1人気 8着 ○カレンブーケドール △パッシングスルー △ブランノワール △ビーチサンバ △シゲルピンクダイヤ 天敵の桜花賞馬グランアレグリアが不在、オークス馬ラヴズオンリーユーも不在、春の実績馬クロノジェネシスがぶっつけで+20kgと余…

中山11R  スプリンターズS

◎ダノンスマッシュ 1人気 3着 ○リナーテ ▲タワーオブロンドン 昨年夏以降から全てスプリント戦を使ってスペシャリストとして歩んできたダノンスマッシュが本命。スプリント戦では高松宮記念以外はオール連対と安定感抜群。今年は函館スプリントS禁止薬物大量…

阪神11R  宝塚記念

◎リスグラシュー ○キセキ ▲アルアイン アーモンドアイ(G1 5勝)もフィエールマン(菊花賞、天皇賞春)もワグネリアン(東京優駿)も不在の飛車角王将落ち4歳世代よりも、無事是名馬で元気な5歳世代から。ジャパンC超速レコード演出の助演男優賞キセキは苦手…

東京11R  安田記念

◎アーモンドアイ ○ダノンプレミアム ▲フィアーノロマーノ 新馬戦しか負けていない牝馬三冠・ジャパンC・ドバイターフ制覇の最強牝馬アーモンドアイ、一頓挫あった直後のダービーしか負けていないマイル全勝で同じ年のダノンプレミアムの最強対決。走ればレコ…

東京11R  東京優駿

◎サートゥルナーリア 1人気 4着 ○ダノンキングリー △クラージュゲリエ △ロジャーバローズ サートゥルナーリア、ディープインパクト以来の無敗の二冠濃厚。ぶっつけで仕上がり途上だった皐月賞でも(お行儀の悪さを出して後味は悪かったものの)負けなかった…

東京11R  オークス

◎ダノンファンタジー 4人気 5着 ○ラヴズオンリーユー ▲クロノジェネシス 毎年距離不安がどうとか言われながらも結局は桜花賞組が強いレース。天敵グランアレグリアが不在ならば前を早めに捕まえに行く必要はない。自分のレースに徹することができれば、距離…

東京11R  ヴィクトリアマイル

◎レッドオルガ 3人気 11着 ○アエロリット ▲デンコウアンジュ 東京マイルに滅法強いエリモピクシー一族レッドオルガから。昨年は全姉のレッドアヴァンセがこのレースで3着好走。この馬自身も左回り芝では9戦走って着外1回だけの生粋のサウスポーで、今年の東…

東京11R  NHKマイルカップ

◎グランアレグリア 1人気 5着 ○アドマイヤマーズ ▲ファンタジスト △マイネルフラップ 昨日は突然の雹で10R以降中止になった天候大荒れの東京競馬場。海の向こうのケンタッキーダービーも1着入線馬が降着と大荒れで波乱の「令和」幕開けになってしまったが、…

京都11R  天皇賞(春)

◎ユーキャンスマイル 3人気 5着 ○フィエールマン ▲エタリオウ △パフォーマプロミス 平成最後のG1レース、春の天皇賞。G2連勝中だったシャケトラがまさかの訃報で、明け4歳の菊花賞1〜3着に人気が集中。実際、菊花賞のガラガラポンになりそうなメンバー。本命…

中山11R  皐月賞

◎サートゥルナーリア 1人気 1着 ○アドマイヤジャスタ ▲ファンタジスト △シュヴァルツリーゼ 休み明けでもノーザンファームには関係なし。母親シーザリオよりも兄エピファネイアよりも上らしいのできっと負けないのでしょう。打倒サートゥル候補は先行逃げ脚…

阪神11R  桜花賞

◎クロノジェネシス 3人気 3着 ○ダノンファンタジー 2006年の改修工事終了後に外回りコースになってから紛れが少なくなり実力通りに決まるようになった桜花賞。内枠でごちゃつくよりも外枠で不利なくレースできるほうが好走確率は高く、「外枠は圧倒的不利」…

阪神11R  大阪杯

ダノンプレミアムがまさかの回避で本命予定だったリスグラシューも不在。さらにアーモンドアイ、スワーヴリチャードらの上澄みをドバイに持って行かれたにも関わらず、14頭中G1馬8頭、重賞勝ち馬13頭という豪華メンバーが揃った。長距離路線は閑古鳥が鳴いて…

中京11R  高松宮記念

◎モズスーパーフレア 2人気 15着 ○ダノンスマッシュ △レッツゴードンキ △ナックビーナス 昨年の統一王者ファインニードル引退で王座空席のスプリント界。とにかく速い明け4歳の新星モズスーパーフレアから。オーシャンSをステップに超速で頂点まで上り詰めた…

東京11R  フェブラリーS

◎ゴールドドリーム 2人気 2着 ○サンライズノヴァ ▲オメガパヒューム 超新星インティを軸にヒモ荒れを狙うか、インティ消しの既存勢力を買うかの選択。私は後者です。初めてのG1チャレンジで1番人気、挑戦者なのにマークされる立場、初めてのマイル戦、初めて…

中山11R  有馬記念

◎モズカッチャン 4人気 8着 ○レイデオロ △ミッキースワロー △クリンチャー マイルCS(ステルヴィオ)、ジャパンカップ(アーモンドアイ)、チャンピオンズC(ルヴァンスレーヴ)と3歳が勝利したことで3歳馬最強!な空気になっているが、この世代はアーモンド…

中京11R  チャンピオンズカップ

◎ルヴァンスレーヴ ○オメガパフューム 昨年覇者ゴールドドリームが無念のリタイア。ルヴァンスレーヴ1強レースになってしまった。ライバル不在で頭は揺るぎようがない。ルヴァンスレーヴを筆頭に古馬相手に重賞で勝ちまくっている今年の3歳ダート路線は層も…

東京11R  ジャパンカップ

◎アーモンドアイ ○シュヴァルグラン ▲キセキ 牝馬三冠ジェンティルドンナは秋華賞から直行したこのレースで凱旋門賞2着馬オルフェーヴルに体当たりして1着をもぎ取った。桜花賞、オークスとブエナビスタの2着に甘んじていた秋華賞馬レッドディザイアも同年直…

京都11R  マイルチャンピオンシップ

◎モズアスコット ○エアスピネル ▲ペルシアンナイト △アルアイン ルメール様モズアスコットから。叩き良化型で前走スワンSは余裕残しの馬体でハナ差2着。マイル春秋連覇の準備は整った。前走+10kgだった馬体がさらに増えているのは少し不安だが+2kgならそんな…

京都11R  エリザベス女王杯

◎モズカッチャン 1人気 3着 ○ノームコア ▲レッドジェノヴァ 京都は10Rまで外国人騎手が全勝中。こんなこともあるんやね。京都大賞典でサトノダイヤモンドを追い詰めたレッドジェノヴァから買おうと思ってたけど流れに逆らってはいけない。株式投資はGPIFに逆…