オオカミ少年 -超-

だらだらと当たらない予想を書き続けていたら元号が変わっていたの儀

第44回 札幌記念    曇・良

1. … タスカータソルテ    横山典弘  ⑤ 1:58.6 レコード
2. ○ マツリダゴッホ     蛯名正義  ① クビ
3. △ フィールドベアー    秋山真一郎 ③ 1 1/4

∴ 的中馬券なし


ラップタイム

上り 4F 48.0 - 3F 35.8
12.3 - 10.9 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 11.8

マツリダゴッホが4コーナー先頭で押し切るかと思いきや、ハイペースを後方待機していたタスカータソルテが矢のように飛んできてレコードV。これで重賞3勝目。北海道でジャングルポケット産駒が強いのはわかってたけども、この馬は実績に見合うだけの「強さ」を感じないだよな。マツリダゴッホは完全に勝ちパターンだったが、ゴール直前でガス欠失速。-18kgが最後に響いちゃったね。


期待していたマンハッタンスカイは全く見せ場なし。敗因は20kg減しか考えられない。「究極の仕上げ」で減ったのではないことは調教後馬体重を見ても明らか。函館からの輸送で22kgも減らしちゃ覇気もなくなるわな。
調教後馬体重は意外と便利なツールになりそうだ。輸送で"減っちゃった"のか調教で"減らしてきた"のかがわかるだけでも大きい。