オオカミ少年 -超-

だらだらと当たらない予想を書き続けていたら元号が変わっていたの儀

第7回 ジャパンカップダート    晴・良

1. … アロンダイト       後藤浩輝 ⑦ 2:08.5
2. ○ シーキングザダイヤ    武豊   ① 1 1/4
3. … フィールドルージュ    吉田豊  ⑧ 1 1/4

∴ 的中馬券なし


ラップタイム

上り 4F 48.9 - 3F 36.5
7.1 - 11.3 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 12.3 - 12.3

シルバーコレクターばかりが揃ってたので、意外性のある馬が勝ってしまいそうな予感はあったが、まさかアロンダイトが勝ってしまうなんて。距離適正は認めても、重賞初挑戦なのに穴人気してたし、未勝利からの5連勝は出来すぎだろうと高をくくってたのが狂と出たかな。


最内から出し抜かれたシーキングザダイヤは、これで9度目の銀メダル。横山典弘もびっくりの運のなさだ。武豊は最内を空けた佐藤哲三に対して怒っていたが、2年前にタイムパラドックスで勝ち馬と同じこと(イン強襲でアドマイヤドンを出し抜いた)してるんだし、文句を言っちゃいけない。それも競馬だ。ブルーコンコルドメイショウバトラーは、純粋に距離が長かったんだと思う。