オオカミ少年 -超-

だらだらと当たらない予想を書き続けていたら元号が変わっていたの儀

第23回 エプソムC    雨・重

1. … トップガンジョー    後藤浩輝 ⑦ 1:49.2
2. … グラスボンバー     勝浦正樹 ③ 1/2
3. ○ マチカネキララ     横山典弘 ① 1/2

∴ 的中馬券なし


ラップタイム

上り  4F 49.8 - 3F 37.1
12.6 - 11.1 - 11.4 - 11.8 - 12.5 - 12.7 - 12.0 - 11.9 - 13.2

馬場が悪かった割には速いペースで進んだが、前に行った馬は休み明けで息が持たなかったスズノマーチ以外は残り、後ろから差してきたのは道悪巧者のグラスボンバーだけ。トップガンジョーは盲点だったけど、隠れた東京巧者で道悪巧者だったのね。一番の収穫は、ノメっていたのに二の脚で差し返してきたデアリングハート良馬場だったら勝ってたんじゃないだろうか。次は小倉かしら。


マチカネキララは、いくらなんでも(実績の割に)人気しすぎでしょう。オープン特別3着からのステップで単勝1倍台って、ファンはどれだけ盲目なんだよ。まあ、馬連は軒並み10倍以上つけてたから、オッズギャップが生じてたのは単勝だけだったぽいけどね。前走で14kg減った体重は+10kgと戻っていたし、位置取りもスパートのタイミングも悪くなかった。ただ、馬が未熟だったというだけ。


にしても、サンデー産駒はこのレース勝てないねぇ。