オオカミ少年 -超-

だらだらと当たらない予想を書き続けていたら元号が変わっていたの儀

G1

阪神11R  桜花賞

◎クロノジェネシス 3人気 3着 ○ダノンファンタジー 2006年の改修工事終了後に外回りコースになってから紛れが少なくなり実力通りに決まるようになった桜花賞。内枠でごちゃつくよりも外枠で不利なくレースできるほうが好走確率は高く、「外枠は圧倒的不利」…

阪神11R  大阪杯

ダノンプレミアムがまさかの回避で本命予定だったリスグラシューも不在。さらにアーモンドアイ、スワーヴリチャードらの上澄みをドバイに持って行かれたにも関わらず、14頭中G1馬8頭、重賞勝ち馬13頭という豪華メンバーが揃った。長距離路線は閑古鳥が鳴いて…

中京11R  高松宮記念

◎モズスーパーフレア 2人気 15着 ○ダノンスマッシュ △レッツゴードンキ △ナックビーナス 昨年の統一王者ファインニードル引退で王座空席のスプリント界。とにかく速い明け4歳の新星モズスーパーフレアから。オーシャンSをステップに超速で頂点まで上り詰めた…

東京11R  フェブラリーS

◎ゴールドドリーム 2人気 2着 ○サンライズノヴァ ▲オメガパヒューム 超新星インティを軸にヒモ荒れを狙うか、インティ消しの既存勢力を買うかの選択。私は後者です。初めてのG1チャレンジで1番人気、挑戦者なのにマークされる立場、初めてのマイル戦、初めて…

中山11R  有馬記念

◎モズカッチャン 4人気 8着 ○レイデオロ △ミッキースワロー △クリンチャー マイルCS(ステルヴィオ)、ジャパンカップ(アーモンドアイ)、チャンピオンズC(ルヴァンスレーヴ)と3歳が勝利したことで3歳馬最強!な空気になっているが、この世代はアーモンド…

中京11R  チャンピオンズカップ

◎ルヴァンスレーヴ ○オメガパフューム 昨年覇者ゴールドドリームが無念のリタイア。ルヴァンスレーヴ1強レースになってしまった。ライバル不在で頭は揺るぎようがない。ルヴァンスレーヴを筆頭に古馬相手に重賞で勝ちまくっている今年の3歳ダート路線は層も…

東京11R  ジャパンカップ

◎アーモンドアイ ○シュヴァルグラン ▲キセキ 牝馬三冠ジェンティルドンナは秋華賞から直行したこのレースで凱旋門賞2着馬オルフェーヴルに体当たりして1着をもぎ取った。桜花賞、オークスとブエナビスタの2着に甘んじていた秋華賞馬レッドディザイアも同年直…

京都11R  マイルチャンピオンシップ

◎モズアスコット ○エアスピネル ▲ペルシアンナイト △アルアイン ルメール様モズアスコットから。叩き良化型で前走スワンSは余裕残しの馬体でハナ差2着。マイル春秋連覇の準備は整った。前走+10kgだった馬体がさらに増えているのは少し不安だが+2kgならそんな…

京都11R  エリザベス女王杯

◎モズカッチャン 1人気 3着 ○ノームコア ▲レッドジェノヴァ 京都は10Rまで外国人騎手が全勝中。こんなこともあるんやね。京都大賞典でサトノダイヤモンドを追い詰めたレッドジェノヴァから買おうと思ってたけど流れに逆らってはいけない。株式投資はGPIFに逆…

東京11R  天皇賞・秋

◎スワーヴリチャード ○レイデオロ ▲マカヒキ ☆ヴィブロス 最強メンバー集結!だの三世代ダービー馬対決!だの盛り上がっていたはずの秋の天皇賞も、ワグネリアンとダノンプレミアムの3歳G1馬が回避、ディアドラとアエロリットの牝馬も回避、サトノクラウンも…

京都11R  菊花賞

◎ジェネラーレウーノ ◯エタリオウ ▲グレイル △コズミックフォース セントライト記念組よりは神戸新聞杯組を選ぶのが定石のレースだが、勝ち馬ワグネリアン不在、追い込み脚質で一勝馬エタリオウが人気とくれば、敢えて逆らってみるのも一興。皐月賞3着からダ…

京都11R  秋華賞

◉アーモンドアイ ▲カンタービレ △パイオニアバイオ 三冠チャレンジもここは通過点、あくまでも"ジャパンカップへのステップ"というスタンス崩さずの二冠馬アーモンドアイが本命。900勝達成とルメールも絶好調、+14kgと余裕残しで勝つぶっつけ本番という舐め…

中山11R  スプリンターズS

◎ファインニードル ▲レッツゴードンキ △ラブカンプー 台風接近で土砂降りになるかと心配だったが、2時半ぐらいまでは晴れていてむしろ良馬場回復まで見込めたほどの天気。直前で生憎の雨になってしまったが、馬場はそれほど悪化せずに稍重でできそう。本命は…